不思議なお店?

中小企業(研究)の国際化

日本中小企業学会東部部会の研究報告会が、専修大学神田キャンパスで開催されました。偶然にも帰国中だった河合憲史先生(英国サセックス大学准教授)をお招きして、「legitimacy」というキーコンセプトにもとづく、起業家と企業家精神、起業動向をめぐる新たな視点、これを用いた日本の企業家の実証研究についての講演。さらには英国の学界及び世界での研究と学会誌投稿の状況、その必要性とクリアーすべき条件をお話いただきました。研究実績に対する、英国の大学及び研究者へのすさまじいプレッシャーを率直に語られ、日本の研究者はどうあるべきかを考えざるを得ませんでした。
後半は、高橋徳行先生(武蔵大学)がGlobal Entrepreneurship Monitor(2017年版)の速報についてご紹介。また、英国とオランダの起業事情について、藤野洋氏(商工総合研究所)と私から報告させていただいて、非常に盛りだくさんの内容となりました。

(写真は、三井逸友先生からいただきました)

Ws000020


「おもいのフライパン」、デビュー!

「すごい会社」にお邪魔しました

初めて来たけど、懐かしい

解説記事、書きました

一歩を踏み出す日!

オランダZZP事情

いよいよ、大詰め: Final Presentation

【いよいよ、大詰め: Final Presentation】以前にもご紹介したことがありますが、私がお世話になっているロッテルダム大学のTMA(Trade Management of Asia)という専攻コースでは、2年生になると学生た...

Posted by Kiyoshi Hori on Wednesday, March 30, 2016

準備が8割

【準備が8割】明日の朝、ある授業で「日本の隠れた世界企業」についてちょっと紹介して、と頼まれたので、例によって安請け合いしたのだが、20分のプレゼンのためにエライ時間をかけてしまっております。どうしたものか。いつも学生たちには「成功の8...

Posted by Kiyoshi Hori on Wednesday, March 16, 2016

より以前の記事一覧

mei 2018
zo ma di wo do vr za
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Hoe laat is het?