« さだまさし『案山子』 | Hoofdpagina | 年頭の決意、ひとつ達成! »

ウルトラマンAが教えてくれた「人生論」

★本日の言いたいこと★

 「優しさを失わないでくれ」
 子どもの頃、「正義の味方」が教えてくれた最後の教えが
 38年の時を超えて、いま心によみがえる
 
◎───────────────────────────

 学生のために「良かれ」と思っていろいろ言ってあげても、
 学生にとっては、「先生」の言葉はいつもの小言。
 まともに聞いてくれることは少ない。

 「本を読みなさい」「新聞を読んでるのか?」などと言っても、
 ナンダカンダと理由をつけては、それを拒否しようとする。

 せっかく学生のために、と思って言ってやっているのに、
 そこまで頑固に拒否するなら、もういい!勝手にしろ!
 などと思うこともしばしばある。

 でも、そんなとき、不思議と、
 子どもの頃、テレビで「正義の味方」が教えてくれた
 このメッセージが、無意識のうちに思い出されるのだ。

 「ウルトラマンA」最終回。
 1973年(昭和48年)3月30日放送のラストシーンだ。

 日頃は人間の姿を借りているウルトラマンエースが
 子どもたちとの信頼を守るために、
 自分が人間でないことを明かしてエースに変身し、
 超獣を倒した後に、子どもたちに向かって、
 この言葉を残して、エースは地球を去っていく。

 優しさを失わないでくれ
 弱い者を労わり、互いに助け合い、
 どこの国の人たちとも友だちになろうとする気持ちを
 失わないでくれ
 たとえその気持ちが、何百回裏切られようとも
 それが、私の最後の願いだ

 とくにこの太字の部分が、あれから30数年間、ずっと心に残り、
 ことあるごとに、ウルトラマンAが私に呼びかけてくれている。

 そうだ、また明日も、頑張ろう。

« さだまさし『案山子』 | Hoofdpagina | 年頭の決意、ひとつ達成! »

ふと思ったこと」カテゴリの記事

大学・教育に関すること」カテゴリの記事

Reacties

Laat een reactie achter

(Niet getoond bij de reactie.)

TrackBack


Hieronder vindt u links naar weblogs die verwijzen naar ウルトラマンAが教えてくれた「人生論」:

« さだまさし『案山子』 | Hoofdpagina | 年頭の決意、ひとつ達成! »

april 2020
zo ma di wo do vr za
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Hoe laat is het?