« ロッテルダムの街を散歩してみました | Hoofdpagina | 私を育てた大学 »

国際協力フェスタ@桜美林大学

★本日の言いたいこと★

 学生たちの「国際協力」への関心と意欲に
 少しばかりの応援をお願いします。

◎───────────────────────────

 今週、桜美林大学町田キャンパスで
 「国際協力フェスタ」が行われている。

 これに、リベラルアーツ学群堀ゼミの諸君が参加し、
 いま、タイの山岳民族が抱えるさまざまな問題を説明しながら、
 タイの山岳民族の子どもたちが作った商品を展示即売し、
 収益金を子どもたちの施設に送ろうとしている。

 これが、タイの子どもたちが作ったキーホルダー。450円。

Sn3k00990001

 常時、交替で2~3名の学生がブースに待機して、
 説明と販売を行っている。

Sn3k01000001

    ◆   ◇   ◆   ◇   ◆

 ゼミでは、通常のテキスト輪読などとは別に、
 「何か社会に役立つプロジェクトを作って、運営しよう」
 と呼びかけていたのだが、
 偶然、タイからの留学生がゼミにいたこともあって、
 昨年度から、山岳民族問題に取り組み始めた。

 ▼堀ゼミ社会貢献2008:タイ山岳民族(1)
 http://ameblo.jp/horizemi2008-hoh/entry-10113767125.html#main

 ▼堀ゼミ社会貢献2008:タイ山岳民族(2)
 http://ameblo.jp/horizemi2008-hoh/entry-10114429865.html#main

 昨年度は、この問題に詳しいジャーナリストをお招きして、
 講演会を開催したのだが、

 それを引き継いで今年は、
 子どもたちの作ったグッズなどを販売して収益をあげ、
 その一部を寄付しよう、という計画を立て、活動している。

 ▼堀ゼミ社会貢献2009
 http://ameblo.jp/horiburo/

 なかなか思うようには進まないし、
 仲間と協力してやっていく、というのもなかなか難しい、とか、
 いろんな問題を抱えつつ、ナンダカンダといいながら、
 とにかく4月からここまでやってきて、
 けっこう学生たちが得たものも多かったように思う。

 今年もあともう少しだから、学生諸君には、
 世のため人のため、タイの子供たちのためになるように
 頑張ってほしいと思うし、

 あと1日なんだけど、
 もし彼らに声をかけてあげられる環境にある方は、
 ぜひ彼らを励ましてやってください。

« ロッテルダムの街を散歩してみました | Hoofdpagina | 私を育てた大学 »

大学・教育に関すること」カテゴリの記事

Reacties

Laat een reactie achter

(Niet getoond bij de reactie.)

TrackBack


Hieronder vindt u links naar weblogs die verwijzen naar 国際協力フェスタ@桜美林大学:

« ロッテルダムの街を散歩してみました | Hoofdpagina | 私を育てた大学 »

april 2020
zo ma di wo do vr za
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Hoe laat is het?