« 倒産した会社 倒産しない会社の決算書 | Hoofdpagina | 頑張れ、北桜! »

若いときはチャンスが見えない

★本日の言いたいこと★

 「自分は何もわからないので、もっと教えてほしい」と思っても、
 誰もそれを教えてはくれない。勉強は自分でするものだ。

◎───────────────────────────

 自分は社会経験が少なく、ビジネスマナーに不安があるので、
 社会に出る前にビジネスマナーを学びたい。
 社会人として必要な能力は、まずコミュニケーション能力だが、
 自分はコミュニケーションに不安があるので、
 社会に出る前にコミュニケーションについて学びたい。

 夏休み期間に開催されるオープンキャンパスなどで、
 高校生たちがよく口にする言葉だ。
 就職を目前にした大学生もしばしば同様の言葉を口にする。

 で、我々大学の先生はどうしているかというと、
 いろいろな立場から、社会人としてのマナーについては
 常日頃から学生に指導もしているし、
 学ぶ機会は十分に与えている。

 しかし、彼らはいつまでたっても
 「自分たちはまだ学んでいない。教えてほしい」と言い続ける。

 なぜか。

    ◆   ◇   ◆   ◇   ◆

 まず、彼らは「学んでいる」ことに気づいていない。

 例えば、「課題は〆切までに提出しなさい」と要求し、
 〆切に遅れた者に対して「減点する」というと、
 「なぜ一生懸命にやったのに減点するのか?」とか
 「もう少し減点の幅を小さくしてもらえないか」という学生がいる。

 ビジネスの世界では、納期が守れなければ減額はアタリマエ。
 約束が守れなければ信頼を一気に失うことになる。
 だから〆切は守らなければならない、ということを、
 私たちは社会に出る前の学生に教えてあげているのに、
 そのことは、わかっていない。

 また、彼らは学んだことを使おうとしない。

 ビジネスマンや起業家との交流会に参加する前の学生に、
 「名刺を作っておいたほうがいいよ」とアドバイスし、
 どんな名刺を作ったらよいか、とか、名刺交換のマナーなど、
 教えてあげることがあったのだが、
 交流会に参加した後、件の学生に「名刺、持って行った?」
 と聞いたら、「忘れました」と言われた。

    ◆   ◇   ◆   ◇   ◆

 『朝日新聞』に求人関係の全面広告ページが
 毎週日曜日に掲載されていて、
 そこに「仕事力」というコラムが掲載されている。

 ▼朝日求人・仕事力
 http://www.asakyu.com/column/

 07/05(日)の新聞には、
 NHKの「クローズアップ現代」のキャスターとして有名な
 国谷裕子さんが、入社したばかりの頃の失敗談を語っていて、
 たいへん興味深かった。

 ▼国谷裕子が語る仕事-1 「若い時はチャンスが見えない」
 http://www.asakyu.com/column/?id=702

 あんな優秀な人でも最初はこうだったのか、と思うと、
 いまどきの平均的な学生に望むのは無理かもしれないが......、

 若い人には、将来のことも考えて、
 十分にチャンス(勉強の機会)が与えられている。
 そこのところは、先輩や先生を信頼して、
 真摯にとりくんでほしい、と願う。

« 倒産した会社 倒産しない会社の決算書 | Hoofdpagina | 頑張れ、北桜! »

大学・教育に関すること」カテゴリの記事

気になる新聞・雑誌記事」カテゴリの記事

すばらしい人・企業」カテゴリの記事

Reacties

Laat een reactie achter

(Niet getoond bij de reactie.)

TrackBack


Hieronder vindt u links naar weblogs die verwijzen naar 若いときはチャンスが見えない:

« 倒産した会社 倒産しない会社の決算書 | Hoofdpagina | 頑張れ、北桜! »

september 2020
zo ma di wo do vr za
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Hoe laat is het?