« 在蘭日本人サイト・ブログ(1) | Hoofdpagina | ネットでアクセス!海外日本語放送 »

再び始めるBCL

★本日の言いたいこと★

 世界のラジオを楽しむ!
 インターネットの普及した世の中でなお脈々と生き続ける
 アナログな趣味に注目!

◎───────────────────────────

 BCLなんて、最近の若者には
 何のことだかさっぱりわからないだろうが、
 いまから30年ほど前に爆発的に流行したBCL。

 外国の短波ラジオ放送を聴く、という何とも奇妙な活動だが、
 当時の中学生・高校生たちが競って外国の放送を聴き、
 友人の聴いたことのない遠い国のラジオ番組を聴くために、
 ありとあらゆる努力を注いだ、そういう時代があった。

 私ももちろん、そうした少年たちのひとりだったが、
 そうした元少年たち、現在の中年のおじさんたちが
 猛烈に懐かしくなるような、こんなムック本が出た。

    ◆   ◇   ◆   ◇   ◆

 そういえば、4年ほど前に、このブログで
 同じような懐古的な記事を書いていたことに気がついたが......

 ▼Spelen met kennis!: 海外日本語放送
 http://bijenkorf.cocolog-nifty.com/spelen/2004/01/post_4.html

 衛星放送やインターネットが普及して、
 外国の情報など別に苦もなく入手できるようになって、
 私もいまでは、BBCやRadio Netherlandsの番組を
 Podcastで聴くようになっている。

 しかし、同書でBCL岩沙さんが述べられているように、
 

BCLにはいろいろな楽しみ方がある。番組を楽しむ、ベリカードを集める、語学学習をする、海外の音楽を楽しむ...などなど。私にとっては、世界を駆け巡る電波という荒波の中から、一匹の大物を釣り上げるといった釣り的な要素をBCLの世界で楽しんでいる。
BCLの楽しみをこの点においている人にとっては、ポッドキャストやストリーミング放送が如何に便利でも、それはBCLの楽しみを補完するものであって、ラジオに置き換わるものではない。
(同書p.63より引用)

 この意見には同感である。

 昔はこんなラジオが私の机の上にあったのだが、
 何度かの引越しのなかで、どこかに行ってしまった。

 よし、なんとか、ラジオを聴ける時間を、つくろう!

« 在蘭日本人サイト・ブログ(1) | Hoofdpagina | ネットでアクセス!海外日本語放送 »

最近買った本・読んだ本」カテゴリの記事

Reacties

Laat een reactie achter

(Niet getoond bij de reactie.)

TrackBack


Hieronder vindt u links naar weblogs die verwijzen naar 再び始めるBCL:

» 『再び始めるBCL——世界のラジオを楽しむ!』(三才ブックス、2008年) [ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!]
○『再び始めるBCL——世界のラジオを楽しむ!』(三才ブックス、2008年) 『 [Meer lezen]

« 在蘭日本人サイト・ブログ(1) | Hoofdpagina | ネットでアクセス!海外日本語放送 »

mei 2020
zo ma di wo do vr za
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Hoe laat is het?