無料ブログはココログ

« エスカレーターに立ち止まる人、駆け上がる人 | Hoofdmenu | 握手しなかったからクビ? »

若者に読ませたい本、募集!

★本日の言いたいこと★

 10年後、20年後、この国の中核を担う若者たちのために、
 「ぜひ読んでほしい一冊」を紹介してください!

◎───────────────────────────

 このブログを読んでくださっている皆さまに、お願いです。

 「いま、大学生にぜひ読んでほしい一冊」を
 紹介していただきたいのです。

 ●書名
 ●著者名
 ●出版社名
 ●この本の推薦理由

 以上の4点を、この記事のコメントとして記入してください。

 何冊でもかまいません。
 周りの方に呼びかけていただいて、
 できるだけ多くの方に協力していただきたいのです。

    ◆   ◇   ◆   ◇   ◆

 最近、学生や学生の親と話をすることがしばしばあって、
 親子間のコミュニケーション不足を感じることがあるのです。

 例えば、学業や就職に関して、
 親は子どもに自分の期待を伝えたいのです。
 子どもは親に、自分の不安を相談したいのです。

 しかし、意外なことに、両者のコミュニケーションは
 うまく取れていないように、しばしば、思うのです。
 (もちろん、家庭によってかなりのばらつきはあるでしょうが)

 「親父の言うことなんか、子どもは聞いてくれないから......」
 と嘆く父親とか、
 「親は説教ばかり。子どもの気持ちなんか聞いてくれない」
 と決めつける子どもとか。

    ◆   ◇   ◆   ◇   ◆

 でも、他人の子どもに対してだったら、
 よそのおじさん・おばさんとの対話だったら、
 意外に正直に、へんに構えずに、
 自分の気持ちを伝えられるのではないか、
 と、ちょっと思ってみたのです。

 で、その第一歩、ということで、
 「大学生に読ませたい本」をしばらくの間、募集します。

 よろしくお願い申し上げます。
 

« エスカレーターに立ち止まる人、駆け上がる人 | Hoofdmenu | 握手しなかったからクビ? »

「ふと思ったこと」カテゴリの記事

Reacties

bijenkorfさん、こんにちは。
最初にレスをつける勇気がなくて、ずっと見ていたのですが・・・
若者にというよりも、女子学生に読んでもらえたらと思います。あ、もちろん男子学生にも読んで何かを感じて欲しいのですけれどね。

「妹たちへ」日経woman編 日本経済新聞社発行

27人の著名な女性たちのリレーエッセイです。女性の場合、今でも就職の際に色々な壁を感じることが多いと思うのですが、そんな時に何かのヒントになるのではないかと。ついでながら、トラックバックもさせていただきました。

Kakoさん、コメント&本のご紹介、ありがとうございます。
紹介していただいた本は早速、当ブログの右側の“Boeken”のコーナーに掲出させていただきました。また、後日、本学図書館のほうでも何とかしたいと思います。ご協力、ありがとうございます。

現在のような先行き不透明な時代にあっては、自分の将来について真面目に考えれば考えるほどわけがわからなくなり、ついには考えることすら放棄してしまう若者が少なくないように感じます。ご紹介いただいた類の本を読めば、わけがわからなくなったり壁にぶち当たったりするのは自分だけではないことや、意外に自分とよく似た考えや境遇の有名人がいることを知ることができるでしょう。

ともあれ、私の勝手なお願いに、イチバンに応じてくださったKakoさんのお心に、感謝申し上げます。

生きて逝きたい とゆう本をお勧めします。ドラッグ汚染が広がる世の中をリアルに描いた作品です。

Laat een reactie achter

(Niet getoond bij de reactie.)

TrackBack

TrackBack URL van dit bericht:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/724/12102794

Hieronder vindt u links naar weblogs die verwijzen naar 若者に読ませたい本、募集!:

» 残された時間 [Kakoの手文庫]
先日、ちょっとした手術を受けて入院した。手術前日までぴんぴんしていて命に関わるよ [Meer lezen]

« エスカレーターに立ち止まる人、駆け上がる人 | Hoofdmenu | 握手しなかったからクビ? »