無料ブログはココログ

« 労働組合って | Hoofdmenu | 大学への「入学金」 »

アングラ化する就職情報

★本日の言いたいこと★

 こんなご時世だから、
 いろんな人とのつながりは大事にしたい。
  
◎───────────────────────────

 学生さんの就職状況が思わしくないことは、
 数日前、このblogでもご紹介したことだが......、

 こんな年の暮れになって、私の周りで、
 「新卒の学生さんを一人雇いたいんですが、誰かいませんか?」
 という情報がちらほら聞こえてくるようになった。

 面白いことに、こうした情報の多くが、
 「○○のできる男子学生」とか
 「**に興味のある女子学生」、といった
 “性別限定”の情報なのである。

  ◆   ◇   ◆   ◇   ◆

 周知のとおり、男女雇用機会均等法によって
 採用にあたって性別の限定はできない。

 ▼男女雇用機会均等法のあらまし
 http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/josei/hourei/20000401-05.htm

 しかし......!!

 世の中、そう簡単ではない。
 各社各様の事情から、
 「女性がほしい」とか「男性でなければ困る」
 という希望はどうしても残る。

 法律上禁止されているから、
 こういう情報は表には出ず、“地下へもぐって”しまうのである。

  ◆   ◇   ◆   ◇   ◆

 2~3年前、こんな話があった。

 大学に出入りの洋書販売業者の
 営業担当の方が研究室に来られて、こう切り出した。

 # 先生、外国語のできる男子学生さん、ご存じないですか?
 # 既卒者でもいいんですが......

 事情を聞いてみると、こういうことだった。

 # 毎年、語学堪能で才色兼備の女子学生さんが
 # 多数弊社に応募してくださって、
 # それはそれでうれしいんですが、
 # 採用しても、しばらくするとやめちゃうんですよ。
 # 弊社は外国書の輸入販売が商売ですから
 # 外国語はある程度できてもらわなきゃ困る。
 # ただ、本(とくに洋書)は重いですからね、
 # 倉庫に行って在庫を引っぱり出してきて、
 # お客様のところにお届けする、なんてのは
 # 肉体労働なんですよ。若いお嬢さんにはきついんです。
 # ただまぁ、うちも企業ですから、
 # 新入女子社員にかけた教育投資のリターンがなければ
 # 困るんですよねぇ......。

 だからといって、女子学生のすべてが
 肉体労働に耐えられない、というわけでもないだろうが、
 過去の経験に照らして、男子学生を採用したほうが無難だ、
 という結論になったらしい。

 こんな話はネット上には出ない話だろう。
 やはり、いや、こんな時代だからこそ、
 人と人とのつながりは、大切にしたいものである。

« 労働組合って | Hoofdmenu | 大学への「入学金」 »

「大学・教育に関すること」カテゴリの記事

Reacties

アングラ化する就職情報についてのコメント
堀先生お久しぶりです。LAのTKSです。
洋書販売業者の話はどこかで聞いたことがありますね~。
確かLAに赴任し、1ヶ月でテロが起こり解雇され、どうしたらいいか分からなくなっていたときに、相談した際この話を聞いたような気がします。
現在は、LAの会社に復帰し忙しく働いておりますが、あのときのお話は非常に嬉しく感じました。
どうぞ今年も宜しくお願い致します。

Laat een reactie achter

(Niet getoond bij de reactie.)

TrackBack

TrackBack URL van dit bericht:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/724/35121

Hieronder vindt u links naar weblogs die verwijzen naar アングラ化する就職情報:

» 雇用機会 [ぶつぶつぶろぐ]
Spelen met kennis!: アングラ化する就職情報 気になる記事、もうひとつ。 リクルーターが人づてで人材を探す、紹介を受けるというのは、最近の流行... [Meer lezen]

« 労働組合って | Hoofdmenu | 大学への「入学金」 »