« 世界のトイレ | Hoofdpagina | 労働組合って »

産学連携

★本日の言いたいこと★

 うちの学生に
 何かやらせてみたい、なんていう
 風変わりな会社、あります???
  
◎───────────────────────────

 きのうは帰宅が遅かったから、
 「ガイアの夜明け」(テレビ東京系列)は見られなかったが、
 DVDレコーダーに記録してあるから、
 あとで見ることにしよう。

 ▼「ガイアの夜明け」オフィシャルサイト
 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia

 メルマガ、読んでみた。
 テーマは「産学連携」だったらしい。
 「大学は宝の山」だって。
 

 20年も前から企業との共同研究を行い、数多くの実績をあげてきた多摩美術大学プロダクトデザイン学科。今年の共同研究のパートナーは大手自動車メーカーのホンダだ。
学生たちは擬似ベンチャーを立ち上げ、自ら役割分担、予算管理をしながら、ホンダの未来のヒット商品をプレゼンする。
しかし、学生たちが相対するのは企業の第一線で活躍するプロ。手厳しい指摘、アドバイスがぶつけられ、学生たちを初めて経験する極限のプレッシャーが襲う。刻一刻と迫る本番のプレゼンは11月。果たして学生たちの準備は間に合うのだろうか?そして、この共同研究を通して学生とホンダは何を得るのか?

 いいなぁ、こういうの。

 山形大学工学部が
 卒業論文・修士論文のテーマを公募している、
 ......という話を耳にしたことがある。

 ▼山形大学大学院 ベンチャービジネスラボラトリー
 http://www.vbl.yamagata-u.ac.jp/

 それにしても、学生って、
 そんなにアテになるもんだろうか?
 まともに文章も書けないヤツらが、
 チャンスが与えられたからって、
 そんなに急に、お役に立てるもんでしょうか?

 キャンパスのあちこちで地べたに座り込んで
 ダラダラしてるやつらを見ると、
 どうにもギャップがありすぎて、困る。

« 世界のトイレ | Hoofdpagina | 労働組合って »

大学・教育に関すること」カテゴリの記事

Reacties

ニュースソースのご提案

「産学・商学連携」

 はじめまして、私は神奈川県中小企業団体中央会の木川と申

します。私どもの団体は、神奈川県内1349組合、傘下18

万社を対象に支援事業を行う公益法人であります。

 今般、私どもでは1年間の取り組みの成果と、そこから得ら

れた提案を「産学・商学連携フォーラム2004」にて広く発

表します。2月6日にはフォーラムの発表者、パネラーが集ま

り、リハーサルをするなど、事務局としてはとても丁寧にこの

企画を遂行しております。“産学・商学”とは私たちの命名な

のですが、すべての業態を対象とした学との連携を目標として

います。

 もし、先生の研究題材に堪えうるならぜひ開催告知や取材をいただけたら幸いです。

詳しくはH.P.こちらです↓
http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/sangaku/sangaku2004/forum.htm">http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/sangaku/sangaku2004/forum.htm

(コンセプト)

1.すべて違った種類の協同組合の取り組み
 ①栗屋野氏は工業団地の理事長
 ②飯島氏は印刷業界の理事長
 ③木村氏は商店街の理事長
 特に栗屋野理事長は今最も注目すべき経営者(光触媒)雑
 誌や新聞掲載が続いております。
2.山田学長はSONYのCCDカメラの発明者
 ※インターンシップで特質ある大学の取り組みを披露
3.しっかりとした知財本部を持つ横国と東海大の国・私対比
 ※国大は独立行政法人化前夜、センターには文部科学省、経
  済産業省から職員を重点配備中(緊迫感伝わります)
 ※東海大は日本で最も産学連携を実践している大学、取組み
  のすべてが魅力的でこの部分だけでも取材対照として充分
  価値あります。
4.このイベントの花になる企画として、酒販組合と東京農大、
  平塚の行政機関が連携して作り上げたヤーコン酒を披露し
  ます。(産学連携を味わう企画です)
5.さらに、産業界・商業界・金融すべてが結集した懇親の場
  を作ります。連携スタイルをここで提案します。(内容は
  ぜひご期待ください)

木川様、コメントありがとうございます。

神奈川県中央会の産学・商学連携の取り組みは、
横浜国大の三井教授から何度か伺っておりました。

フォーラムには何とか都合をつけて
お伺いしたいと思います。

今後ともよろしくお付き合いください。

Laat een reactie achter

(Niet getoond bij de reactie.)

TrackBack


Hieronder vindt u links naar weblogs die verwijzen naar 産学連携:

« 世界のトイレ | Hoofdpagina | 労働組合って »

april 2020
zo ma di wo do vr za
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Hoe laat is het?